事業目標と事業内容


<事業目標>
保育施設にて発生するSUDIをゼロにする。


Our Mission

①:SUDI検証システムの構築(保育施設版CDRの構築)
1:部検検体の検証
2:死亡状況調査情報の収集
3:家族歴を含む病歴情報の収集

②:CDRから抽出された危険因子の検討
1:安全対策の立案
2:立案された対策の実行可能性を検討
3:安全対策の実装試験の計画と実施

③:SUDIの予兆検知の仕組化
1:体温・体動等の日常的バイタルデータ取得による実証調査
2:体動監視・無呼吸センサー安全使用マニュアルの作成
3:ドイツ・アメリカでの予防医学データの収集

④:事例発生後の対応
1:体温・体動等の日常的バイタルデータ取得による実証調査
2:体動監視・無呼吸センサー安全使用マニュアルの作成
3:ドイツ・アメリカでの予防医学データの収集

【注釈】
※ 剖検検体・・・検体を解剖、検査すること
※ SUDI・・・Sudden Unexpected Death in Infancy(突然の予期せぬ死亡)
※ CDR・・Child Death Review(18 歳未満の小児の死亡登録・検証制度)

主な事業内容

  1. 教育・保育施設における重大事故の死因究明体制の構築に関する事業
  2. 教育・保育施設における園児の健康モニタリングに関する調査及び研究事業
  3. 教育・保育施設職員の健康安全に関する専門性の向上を目的とする事業
  4. 教育・保育施設職員の負担軽減に関する事業
  5. 学術研究集会の開催
  6. 出版物の発行
  7. その他、当法人の目的を達成するために必要な事業